えいざつき ~映画と世情と日常と~

何かの感想というよりも、それで思い出した事を書きます。映画、SFが多めです。そして、たまに妄想が暴走します。

劇場公開

『空海 KU-KAI 美しき王妃の謎(吹替)』の超ネタバレギリギリ感想。または「節子、これ夢枕獏やないポーや!そしてやっぱり陳凱歌や!!」

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] ku-kai-movie.jp 夢枕獏の伝記小説を日中合作で映画化。8世紀、遣唐使として唐に渡った若き空海。そこで目にしたのは皇帝の謎の死。それをきっかけに起こる怪奇な事件。空海は皇帝の死に居合わせた詩人…

『リバーズ・エッジ』のネタバレ無しのただの雑感

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略][加筆有] movie-riversedge.jp 岡崎京子の同名漫画を実写で映画化。女子高生の若草ハルナは、元恋人の観音崎にいじめられている同級生・山田一郎を助けたことをきっかけに、彼からある秘密を打ち明けら…

『グレイテスト・ショーマン』のネタバレギリギリでちょっと込み入った感想

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] www.foxmovies-jp.com 19世紀アメリカに実在した興行師フィニアス・テイラー・バーナムことP・T・バーナムの半生を描いたミュージカル映画。貧しい家に育ち、幼馴染だった名家の娘と結婚したバーナムだ…

ネタバレ無し感想:『今夜、ロマンス劇場で』はまるでジャック・フィニイの『ゲイルズバーグの春を愛す』だ。

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] wwws.warnerbros.co.jp ある病院にいる。尋ねてくるのは孫だけの孤独な老人。そこを担当している看護士がある日、その老人がかつて映画のために書いていた脚本を見つけて内容を聞かせてくださいと頼む。…

『コンフィデンシャル/共助』のネタバレスレスレの短い感想

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] kyojo-movie.jp アメリカの偽ドル札の銅板を持って脱北した北朝鮮の警察官のチャ・ギソン。事態を重く見た上層部は彼の元部下であり、裏切りにあって仲間を殺されたイム・チョルリョンをソウルに派遣。…

『マンハント』のネタバレ無しの感想。では無く、ただの雑感

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略][誤字修正] gaga.ne.jp 1976年に高倉健主演で映画化され中国の公開でもヒットした西村寿行の小説『君よ憤怒の河を渉れ』のリメイク。天神製薬の顧問弁護士を務めるドゥ・チウはパーティーの翌朝、ベッ…

『不能犯』のちょっとネタバレスレスレのオッサンな感想

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] funohan.jp 原作宮月新・原作作画神崎裕也の人気コミックを映画化。都会の真ん中で連続で変致死事件が発生。事件の現場には必ず謎の男がいた。その男、宇相吹正(うそぶきただし)は依頼主に濁りの無い…

『羊の木』の超ネタバレスレスレでちょっとしたフワフワな感想

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略][加筆修正有] hitsujinoki-movie.com 山上たつひこ原作・いがらしみきお作画のコミックスの映画化。過疎化が進む魚深市に越して来た6人の男女。彼らを世話をした市役所に勤める月末一はこれが国家プロ…

『スリー・ビルボード』のネタバレスレスレの飛躍した感想

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] www.foxmovies-jp.com アメリカ・ミーズリ州の架空の町を舞台にしたドラマ。レイプ殺人事件で娘を失った主婦ミルドレットは今だに犯人が逮捕できない警察に業を煮やして街道に三つの巨大な広告看板を設…

『ダークタワー』のネタバレ無しの変な感想

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] www.dark-tower.jp アメリカを代表する作家スティーブン・キングの長編を映画化。ニューヨークに住む少年ジェイクは長い間謎の夢に悩まされていたが、その夢の断片が現実にあると知ってそこに向かうとそ…

『デトロイト』のネタバレ無しの短い感想

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略][加筆有] www.longride.jp 1967年アメリカ、ミシガン州デトロイトで社会に不満を抱いていた黒人の噴出して暴動へと発展した。3日目の夜、若い黒人たちが集まるアルジェ・モーテルから銃声が鳴り響くが…

ネタバレ無しの『ジオストーム』批判

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] wwws.warnerbros.co.jp 世界中が結束して環境をコントロールできる衛星の運営から3年が経った。ある日、突如として衛星が暴走して各国に異常気象が起こる。衛星の生みの親であるにも拘わらず今は不遇な…

ネタバレギリギリ感想:『嘘を愛する女』はマジンガーZを中心で、愛をさけぶ

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] usoai.jp 食品メーカーに勤める川原由加利はふとしたきっかけで知り合った研修医である小出桔平と同棲をしていた。ある日を境に彼と音信不通になった由加利のもとに警察が訪ねてくる。桔平が路上でくも…

『劇場版 マジンガーZ INFINITY』の感想なんて書ける訳がないだろうが!!

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] www.mazinger-z.jp 『劇場版 マジンガーZ INFINITY』は『マジンガーZ』の10年後を舞台にしたアニメーション活劇。かつてDr. ヘルの魔の手から世界を救ったマジンガーZのパイロットだった兜甲児は現在…

『ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!』の若干ネタバレ気味の優しい批判

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] renegades.asmik-ace.co.jp マット率いる5人のネイビー・シールズが活躍する1995年紛争末期のサラエボが舞台。シールズの一人の恋人である女性から第二次世界大戦末期にフランスから奪われた重さ27トン…

ネタバレ有:『キングスマン ゴールデン・サークル』のちょっとだけ厳しめな感想

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] www.foxmovies-jp.com 『キングスマン ゴールデン・サークル』は『キングスマン』の続編。前作で一流のエージェントに成長した主人公エグジーが迎える今回の敵はポピーが率いるゴールデン・サークル。キ…

『バーフバリ 王の凱旋』を観たあまりにも簡単すぎる世界で一番頭が悪いイカれた感想

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] baahubali-movie.com 『バーフバリ 王の凱旋』は前作『伝説誕生』の続編であり完結編。前作で自分の出自がマヒシュテマティ王国の王位継承者であったアマレンドラ・バーフバリの息子、シブドゥことマヘ…

『カンフー・ヨガ(吹替)』のしょうげきてきでかんたんなかんそう

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] kungfuyoga.jp 中国の考古学者であるジャックは同じくインドの考古学者であるアスミタから歴史に埋もれたある財宝を発掘してくれるように依頼される。ジャックは助手のシャオグヮンとヌォオミン、そして…

『ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命』のネタバレスレスレの感想

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] zookeepers-wife.jp 『ユダヤ人を救った動物園』は実話の映画化。舞台は第二次世界大戦のポーランド・ワルシャワでナチス下の動物園を経営していたヤン園長の妻であるアントニーナが自身に降りかかる危…

『8年越しの花嫁 奇跡の実話』ちょっとだけ辛目の感想

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] 8nengoshi.jp 『8年越しの花嫁 奇跡の実話』は実話の映画化。ふとしたきっかけで知り合って、互いの愛を深め合って結婚まで結びつけた尚志と麻衣。しかし麻衣は原因不明の病で昏睡状態に陥ってしまう。…

『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』における二つの改革についてネタバレスレスレで語る

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略][加筆修正有] www.imdb.com 『最後のジェダイ』はスターウォーズサーガの8作目であり、レイ三部作の二作目にあたる。前作で探し出したジェダイマスターであるルーク・スカイウォーカーとレンとカイロ・…

『DESTINY 鎌倉ものがたり』の厳しめな感想

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] kamakura-movie.jp 『DESTINY 鎌倉ものがたり』は漫画『三丁目の夕日』の原作者、西岸良平による原作の映画化である。鎌倉を舞台に幽霊と妖怪と年の離れた夫婦が織りなす日常と冒険をVFXを駆使してコミ…

ケネス・ブラナー監督の『オリエント急行殺人事件』の魅力をネタバレスレスレで語る

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] www.foxmovies-jp.com 『オリエント急行殺人事件』はミステリー作家、アガサ・クリスティ 原作の二度目の映画化だ。トルコ発フランス行きの寝台列車オリエント急行で起こった殺人事件。乗り合わせた乗客…

『全員死刑』のネタバレスレスレでちょっと難しい感想

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] shikei-family.jp 『全員死刑』は実在した事件を元にして描かれた原作『我が一家全員死刑』の映画化。経済苦に陥ったヤクザの一家が、資産家の金を強奪しようとするが、人を殺してしまい、それがエスカ…

『鋼の錬金術師』の簡単で優しい批判

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] wwws.warnerbros.co.jp 『鋼の錬金術師』は架空の世界を舞台にした冒険活劇だ。主人公のエド(エドワード)はその世界でいうところの科学らしい錬金術を使って、子供のころあることをして肉体を失ってし…

『gifted ギフテッド』のネタバレスレスレの感想

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] www.foxmovies-jp.com 『ギフテッド』はボート修理で裕福ではない主人公のフレッド。亡くなった姉の子メアリーと一緒に暮らしていたが、メアリーが数学の天才であることを周りに気づかれたことをきっか…

『KUBO クボ 二本の弦の秘密』の簡単な感想。それは、まるで「物語」のように

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] みんな観よう! 『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』はトラヴィス・ナイト監督の日本を舞台 -- 架空の日本らしきもの -- していないのにもかかわらず、違和感も感じず、それどころか日本愛に溢れたリスペクト…

『ジャスティス・リーグ』の簡単な感想。そして〇〇になる話

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略][加筆修正有] ユーモラスな部分が増えたおかげか、観ているうちはとても楽しい『ジャスティス・リーグ』だけれども、個人的にはちょっと違和感を感じた。そこで今回はあえて重箱の隅を突くのを承知で自…

『GODZILLA 怪獣惑星』は『魔法少女まどか☆マギカ』になるか予想

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略][修正有] ここでは『GODZILLA 怪獣惑星』の感想ではなく後二作ある、このシリーズの終わり方を予想してみたいと思います。何故ならこれがそのままこの映画の脚本を書いた虚淵玄(うろぶち げん)の特徴…

『マイティ・ソー バトルロイヤル』における愛しのロキ様

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略][加筆修正有] 「マイティ・ソー バトルロイヤル」日本版本予告 marvel.disney.co.jp 面白かったし、最高だし、傑作!ってことでいいじゃないか。『マイティ・ソー バトルロイヤル』。なので、今回は蛇…

にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村

映画(全般) ブログランキングへ