えいざつき ~映画と世情と日常と~

主に映画の思い出について書きますが。基本は自分の思った事をつまり妄言を書きます。

映画

『パワーレンジャー』こそが正義!!

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] ハリウッド版スーパー戦隊が変身!『パワーレンジャー』予告編 www.power-rangers.jp 『パワーレンジャー』は冒頭からはじまり採掘場での5人が出会う流れは素晴らしい。監督のディーン・イズラライトのみ…

ポスト宮崎駿はこうして掴め!! あと、ちょっとだけ『メアリと魔女の花』評

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略][加筆修正有] 『メアリと魔女の花』最新予告編 米林宏昌監督『借りぐらしのアリエッティ』で自分が感じの妙な違和感は次作『思い出のマーニー』を観て何となく分かった。監督のまなざしは「小さい」のだと…

『ライフ』の「恐怖」はどこにある?

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略][加筆修正有] 映画『ライフ』Webスポット 映画編 ISSの噴射スラスターが活躍する『ライフ』はそれだけでもうダニエル・エスピノーサ監督とスタッフにありがとう、ありがとう!言いたくなるくらい好…

アクション映画三本立て簡単レヴュー

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] 今年前期に観たハリウッド、アジア以外のアクション映画の中で印象的だった3本で、簡単な感想を書いてみたいとおもいます。 こちらもお願いします。 eizatuki.hatenablog.com

奇跡が何かを知りたければ『ハクソー・リッジ』を観れば良い

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] 『ハクソー・リッジ』日本オリジナル予告編 沖縄戦を題材にした『ハクソー・リッジ』。観終わった後の感想は、実は戦争は主題ではなくどうやら前半の父と子、中盤の訓練と後半の戦闘におけるソレはデズ…

『ローガン』雑感:こうしてローガンは……

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略][加筆修正有] 映画「LOGAN/ローガン」TVCM (STORY編30秒) 『LOGAN ローガン』はアメコミの事件だ!という振れ込みはどうでもよくて『ローガン』はアメリカでしか成立しない、いかにもアメリカな映画だ…

『 パッセンジャー』とは『望郷』であり『レオン』でもある

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] 映画 『パッセンジャー』 予告 映画ではじめて恒星間ラムジェットを描いた『パッセンジャー』はそれだけでモルテン・ティルドゥム監督に「ありがとう、ありがとう」としか言えないのが個人的な感想である…

『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』が語る「夢」

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略][加筆修正有] 映画『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』特報【HD】2017年3月18日公開 『ひるね姫』かなり観る人を選ぶ映画だ。正直に言えば自分も手放しでおススメするのにはかなり抵抗はある。あるが、…

『ソードアート・オンライン』の主人公キリトはどうして素敵なのかをオジサンに向けて書く

ここでは題名と名称を恣意的に表記します[敬称略][加筆修正有] 「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」PV 第2弾 最初にお断りしておくと『ソードアート・オンライン』(以下、『SOA』)はテレビアニメだけで原作は読んだことがな…

『ドント・ブリーズ』に映る「荒涼」

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略][加筆有] DON'T BREATHE - Official Trailer (HD) シリアスな『ホーム・アローン』か、それとも『パニック・ルーム』か?と思いきや中盤から『悪魔のいけにえ』並みのホラーに転じてゆくのが『ドント・ブリ…

『ポッピンQ』実は『千と千尋の神隠し』とほぼぼ同じ

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] 劇場アニメ『ポッピンQ』予告映像 ヘンに癖が強いからか、それともエンドロール後の衝撃(?)が強すぎてなのか『ポッピンQ』評判が芳しくない。しかし、個人的にはこれを残念作としてはみてはいない。た…

ネタバレ有:これから『シビル・ウォー キャプテン・アメリカ』の話をしよう

ここでは題名を恣意的に表記します。[敬称略]『シビルー・ウォー キャプテン・アメリカ』を観ました。 シビル・ウォー キャプテン・アメリカ : 作品情報 - 映画.com 感想は「アメリカンニューシネマかよ!」。シビル・ウォー(内戦)から予想していた展開…

ネタバレ:『スティーブ・ジョブズ』の二つのおたのしみポイント

ここでは事実より映画にそって展開します。[敬称略] スティーブ・ジョブズ : 作品情報 - 映画.com三つのプレゼン前に展開されるこの映画。実は伝記映画のつくりにはなってはいない。つまり「事実をでき得る限り忠実に描く」いわゆる “写実的” ではなく「い…

にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村

映画(全般) ブログランキングへ