読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えいざつき ~映画と世情と日常と~

主に映画の思い出について書きますが。基本は自分の思った事をつまり妄言を書きます。

<ネタバレ>『思い出のマーニー』と不思議な3人のお友達

ジブリらしくない。逆にいえば好きになればトコトン好きになる映画が『思い出のマーニー』です。


思い出のマーニー : 作品情報 - 映画.com

そこで、映画に出てきた不思議なお友達3人を思い出してみる。



友達その一   トニー  : 『シャイニング』(1980)


トニーは発狂した父 (演じるのはジャック・ニコルソン!) の息子ダニーの不思議な能力をもった友達である。普段はただ指を動くだけだが、ときにダニーに警告して時には助けるたりして頼りになる。


友達その二 タイラー ・ターデン : 『ファイト・クラブ(1994)


タイラー・ターデンは主人公である “僕” の危険な友達である。 “僕” の不満をよく知っていて、殴り合いから仕舞いにはテロまでやってしまう。


友達その三 さびしんぼう : 『さびしんぼう(1985)


さびしんぼうは青春の残酷な一面をあらわしたまぎれもなく ”さびしい” 友達である。まさにそのときにしか現れない。『思い出のマーニー』が好きな人ならお薦めします。




にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村

映画(全般) ブログランキングへ