読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えいざつき ~映画と世情と日常と~

主に映画の思い出について書きますが。基本は自分の思った事をつまり妄言を書きます。

<ネタバレ>『蜩ノ記』を観るための二つの要素

『蜩ノ記』は丹精な映画でした。


蜩ノ記 : 作品情報 - 映画.com

よく分からないところがあるので補足してみた。


〇 藩の財政
江戸時代で、幕府や地方の藩が財政難に苦しんでいたと聞きましたが、なぜですか? ... - YAHOO!知恵袋
藩政改革 - nifty

付け加えるならこの時代は米が税金で財政の源である。会計の概念はあったが、それを元に傾向を分析する統計や将来を予測する微分の概念など存在しなかった。しかし、米の相場は変動する。それなのにそれを読み取りことができない。そこで財政を安定させるためには別の何かを担保しなければならないから。だから播磨屋が藩の副産物である筵の買取りを一括させることによって担保をつくり財政を安定させた。(それでも割が合わないと感じたのか担保にはさらにある秘密を細工した)


一揆
一揆 - Wikipedia
農民の一揆について教えて下さい 指導者は成否にかかわらず死刑だそうですが、... - YAHOO!知恵袋

一揆がおきれば一揆の首謀者達が裁かれるのはすぐにわかるが、責任者も管理能力を問われて咎めをうけてしまう。だから、一揆をおこす前に誰もが納得できる証明をして農民を罰すれば責任者は咎めをうけずに回避できる。しかし、農民にはやられ損だから、あのような行為におよんだのだ。


歴史はその時々に解釈が違ってくることがあるが、今回は教科書的にしてみました。




にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村

映画(全般) ブログランキングへ