えいざつき ~映画と世情と日常と~

主に映画の思い出について書きますが。基本は自分の思った事をつまり妄言を書きます。

『ジュラシック・ワールド』VS『ラブライブ!』

こんな記事をみつけました。
★ラブライブ!すげええええええええええ!世界中の映画ファンにケンカ売ってるwww - ねたたま 

ジュラシック・ワールド』がとても映画ファン好みのだとは思えないので調べてみたら、世界的には6月から夏休みが多いのだな。

夏休み - wikipedia
世界の学校を見てみよう! - 外務省 

現在もどうかはわからないが、日本の映画の稼ぎ時は正月、春休み、ゴールデンウィーク、夏休みでそれ以外は繋ぎとしての興行だから全体への売り上げは態勢に影響しないと考えられていた。おそらく収入の配分率もトントンに設定されていると思う。

映画興行のシステム - GARRIN 

 だから、角川映画は10月の公開だったし、アニメの『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』も10月公開だった。正月の公開だった『映画 けいおん!』はすでにあの頃から大人気だったからヒットが確実だと考えての公開だ。そして、その期待に応えた。

6月公開の『ラブライブ!』も、そのやり方にそったにすぎないが、固定ファンの裾野の大きさを考えていなかった。と、いうことだろう。

夏休みはこれからなので日本の映画業界の本気もこれから。だから、上のような現象がおきただけかと。

まぁ、萌えと怪獣(恐竜)ではどちらも対して変わらない。ただブログ主は……

怪獣だ!






 
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村

映画(全般) ブログランキングへ