えいざつき ~映画と世情と日常と~

何かの感想というよりも、それで思い出した事を書きます。映画、SFが多めです。そして、たまに妄想が暴走します。

『アベンジャーズ』VS『ラブライブ!』漫才編

注 : ここではアベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』を『アベンジャーズ』としてラブライブ!The School Idol Movie』を『ラブライブ!』として記します。




「ざまーみろ、『ラブライブ!』」
「いきなりやな」
「まず、これを見ろ」

「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」初登場1位、「映画 ひつじのショーン −バック・トゥ・ザ・ホーム−」が3位に(7月4日-7月5日)ーCINEMAランキン グ通信

ラブライバーよ、これが映画だ。
「懐かしいフレーズなやぁ」
「あいつらをさらに落とし込むために『アベンジャーズ』と『ラブライブ!』をくっけたる!」
「いきなりかい」
「いくでー」
「おっ、おう」
「まずは、アイアンマン / トニー・スターク あいつはやっぱり
高坂穂乃果や。みんなのためにと思ってやったら、あんなことになって、うっかりさんもたいがいにせい!」
うっかりで滅亡寸前だからなぁー
キャプテン・アメリカ
スティーブ・ロジャースはやっぱり絢瀬絵里やな」
「ほぅ、それまたどうして」
見た目に反してリーダーシップがまったくない!カッコウが良いだけな!
「おい、おい、今、両方を敵にまわした気が」
「関係あらへん。次はハルク / 
ブルース・バナー行くで」
「ちょっと待った」
「何や?」
「それは、わかるで。あいつかあいつやろ」
ハルク
園田海未に決まってやろ!」
「こりゃ以外やな。これまたどうして?」
「真面目な振りしてパニックったらあいつ、いつでもああなるでー」
「大破壊ですけどね」
「やったことに恥ずかしがって隠れてしまうとこも同じや」
「あれは、違うような気が……」
「暴走した海未を止めるために穂乃果が装着する海未バスターとガチンコバトルが最大の見せ場や!
「なんやねん! ……… それじゃ
ブラック・ウィドウ /ナターシャ・ロマノフはやっぱり、あの娘か?
「もちろん
南ことりにきまってるだろが」
「決まってるんかい!」
もっと胸元をみせーや
「それ、ただの願望や。あと未成年に言うことじゃねぇ!」
「それとニック・フューリー東條希な」
「無視かい!でもちょと意外な配役やな」
「そうでもないでぇ、二つともあいつがみんなをまとめているでー」
「なるほど、そういえばそうやな」
「あと、あのなかで
丹下段平のコスプレが似合いそうなのはあいつしかおらんから
「選考基準はそっちかい!それじゃ西木野真姫は誰や?」
「あいつはソー・オーディソン / 
 ソーやな」
「成る程、確かにそんな感じもするなぁ」
問題は鍵盤は叩けてもハンマーは叩けそうにもないところか
「比べる自体がまちがっとるわ!」
「それ以前にハンマーも持ち上げられそうにも見えへんし
「そこ引っ張るとこかい!あと残りは3人か、……おい、おい、ひとりあぶれるで」
ヴィジョン / ジャーヴィスはことりのママにでもやらしておいたらいいやろ」

「適当すぎるわ」
人工知能の萌えキャラは初めてだけどな
「あれ、別に萌えやないぞ」
「ところで、今度の映画のキーパソンはホークアイ / クリント・バートンだとは思っているんだが、あいつは
矢澤にこやな」
「まぁキーパソンには反対しないがな。家族がはっきりしているのは穂乃果の他にはあいつだけやし」
スカーレット・ウィッチ / ワンダ・マキシモこと小泉花陽にあいつがこう言うんや『ここをでたらあんたもμ's(アベンジャーズ)よ』ってな」
「さらっとそこを流したな!」
「ついでに
クイックシルバーピエトロ・マキシモ星空凛やな」
「そんな感じもするわ。素早っこそうだし」
「素早すぎてにこの代わりに死んだところなんか最高や」
「あれはうっかりと違う!」
あと、スカート着せたかっわ
「誰にじゃ!」
にきまっとるだろうが!このボケが!」
「そこでキレるか!」
「ところで『ラブライブ!』で許せんのは、あの週代わり特典でんな」
「確かに映画のためとはいえ特典で釣るのは問題かもしれまへん」
A-RISE(アライズ)の綺羅ツバサもだせや!」
「怒るとこそこかい!」
雪穂亜里沙もお願いします」
「懇願するな。……ってお前あれだけ言って、さては『ラブライブ!』の大ファンだな!」
「そんなこと、ない、ない、(ぷるぷると体を振るとラブライブ!グッズがポロポロと落ちてくる)」


ありがとうございました。









 
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村

映画(全般) ブログランキングへ