読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えいざつき ~映画と世情と日常と~

主に映画の思い出について書きますが。基本は自分の思った事をつまり妄言を書きます。

誰か『グレムリン』と3G対決を憶えていないのか?の駄文

ここでは題名を恣意的に表記します。[敬称略]

今年の夏はゴジラに『ゴースト・バスターズ』だぞ!
 
 ゴーストバスターズ(2016) : 作品情報 - 映画.com 

しかし、その二作品がそろったのなら「あの映画」もほしいところ。






そう『グレムリン』が無い!



 
グレムリン : 作品情報 - 映画.com 


ゴジラ』『ゴーストバスターズ』そして『グレムリン』は1984年年末映画で公開されたから雑誌を中心に「3G対決」として盛り上げられた。三作品のどれかがそれを宣伝としうたったのか、それともそれ以外が話題性としてうったえたのか分からなかったが、話題性があったことは確かだ。ちなみにアメリカでは『ゴーストバスターズ』と同じ公開日になっているから『グレムリン』も日本で公開される際『ゴジラ』と一緒にされたのかも。

グレムリン』を制作した会社はその前に『トワイライトゾーン』を映画化していてそのエピソードのひとつに「上空を飛ぶ飛行機に取り付いた怪物を倒す男」があるが、 ちなみに監督はジョージ・ミラーで『グレムリン』の監督のジョー・ダンテではないが、そのアイディアを『グレムリン』という題名にしたのかもしれない、なにしろグレムリンは「機械にとりつく妖精」なのだから。

ちなみにSF作家の小松左京にはこのグレムリンを題材にしたショートショートがあるが、落ちに「ある捻り」を加えている。どんな題名かは書きません。どうしてかといえば、かなり面白さが減じるから。

セットがあの『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の使い回しだったり、映画『ハリー・ポッター』のクリス・コロンバスが脚本だったり、フランシス・リー・マッケイン演じるリンが上り下りする車椅子のリフトが『何がジェーンに起った か?』を思い出したりする映画が『グレムリン』でした。

あと……

電子レンジでアレをチンしてはいけません!



 
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村

映画(全般) ブログランキングへ