えいざつき ~映画ポエマーの戯言~

映画批評というよりも、それで思い出した事を書きます。そして妄想が暴走してポエムになります。

実話

ネタバレ有の感想:『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』はどうやら伝記映画ではないらしい話

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] www.imdb.com 第2次世界大戦初期。ヒトラー率いるナチスドイツの電撃戦によりヨーロッパは蹂躙されイギリスにも侵略の脅威が迫っていた。イギリス議会はチェンバレン首相の退陣と引き換えに挙国一致内閣…

『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』ネタバレスレスレの感想

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] pentagonpapers-movie.jp ダニエル・エルズバーグが告発したベトナム政策決定過程に関する国防総省秘密文書をめぐる実話を映画化。ベトナム戦争の反対の気運が高まる中、ニューヨークタイムズは戦争の欺…

『ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命』のネタバレスレスレの感想

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] zookeepers-wife.jp 『ユダヤ人を救った動物園』は実話の映画化。舞台は第二次世界大戦のポーランド・ワルシャワでナチス下の動物園を経営していたヤン園長の妻であるアントニーナが自身に降りかかる危…

『エルネスト』で描写されたゲバラの「新しい人間」についてのネタバレスレスレの感想

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略][加筆修正有] 阪本順治監督×オダギリジョー/映画『エルネスト』特報 www.ernesto.jp 自分が良く使う言い回しで「観る人を選ぶ」があるが、これは見かけとは違ってテーマがズレているいるにも関わらず…

『ダンケルク』のおかしさ。そして美しさ

ここでは題名と名称を恣意的を表記します。[敬称略] www.imdb.com 傑作!と、もろ手をあげて賞賛できないのが『ダンケルク』のツライところ。いや、観終わったあとの満足度は確かに悪くない。しかし、どこか違和感がぬぐえない。群集劇という主人公がいな…

『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』と『レッドパージ・ハリウッド』の駄文

ここでは題名を恣意的に表記します。[敬称略][修正有]今さらながら『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』に関連した事を書きます。 トランボ ハリウッドに最も嫌われた男 : 作品情報 - 映画.com どうしてか?といえば、この映画を観た後にある本を思…

<ネタバレ>『スポットライト 世紀のスクープ』の二つの見所ポイント

ここでは事実より映画にそって展開します。[敬称略]『スポットライト 世紀のスクープ』を観ました。 スポットライト 世紀のスクープ : 作品情報 - 映画.com 『スポットライト 世紀のスクープ』は社会派映画で実録が売りだが自分にはこれは「仕事映画」だ。…

懐かしの『トットチャンネル』の思い出ばなし

[敬称略] 21世紀ももうすぐ20年目に入ろうとしている。ここでは20世紀に公開された名作ではないけど個人的に心に残っている映画についての思い出を書きます。『トットチャンネル』について書きます。 トットチャンネル [東宝DVDシネマファンクラブ] …

ネタバレ有:『アメリカン・スナイパー』を料理紹介番組風に論評してみた。

アメリカン・スナイパー : 作品情報 - 映画.com www.imdb.com イーストウッド(監督)は老舗の料理店である。師匠(映画監督)のドン・シーゲルから暖簾分けをしてもらっていらい庶民のために料理(映画)をつくってきた。分けへだてはしないが、その味は子…

にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村

映画(全般) ブログランキングへ