えいざつき ~映画ポエマーの戯言~

映画批評というよりも、それで思い出した事を書きます。そして妄想が暴走してポエムになります。

SF

『イカリエ-XB1』ネタバレ無しの簡単な感想

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] www.imdb.com 22世紀後半、宇宙船イカリエ-XB1は生命探査のためアルファ・ケンタウリ系へと向かう途上に漂流している宇宙船と遭遇する。2名が調査にむかい、原因不明の死体が散乱する中、搭載されてい…

シネフィル風の『ジュラシック・パーク』講座

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] www.imdb.com 『ジュラシック・パーク』おけるヒーローはティラノサウルス・レックスことT-REXは(雌)だ。そこで今回はティラノサウルスはどうしてこのシリーズでのヒーローとして設定されたのか。自分…

『ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー』ネタバレ無しの感想

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] starwars.disney.co.jp シリーズの本流以外の視点でスタ・ウォーズ世界を描く二作目はシリーズでも人気のキャラクターである若きハン・ソロとチューバッカの出会いと冒険を描いた物語。惑星コレリアで虐…

『レディ・プレイヤー1』ネタバレスレスレの感想

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] wwws.warnerbros.co.jp アーネスト・クラインの小説『ゲームウォーズ』を映画化したSFアクション。2045年荒廃した世界の人々の楽しみは超リアルなVR「オアシス」でゲームに興じることしかできなかった。…

『スタートレック The Motion Picture』の思い出話

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] www.imdb.com 時は23世紀。惑星連邦と敵対しているクリンゴン艦隊は謎のエイリアンによって破壊された。エイリアンの進行方向には地球がある。事態を重く見た連邦本部はエンタープライズの元船長であ…

『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』ネタバレギリギリの感想

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] valerian.jp 28世紀の宇宙。ファーストコンタクト以来、人類は多種多様な異星人達と交流を続けて遂に膨大な宇宙都市「千の惑星の都市アルファ」を築くまでに成長していた。銀河をパトロールする連邦捜査…

『フラッシュ・ゴードン』の思い出話

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] www.imdb.com 地球は危機に立たされていた!未知のエネルギーにより月の軌道がずれ地球に衝突しようとしているのだ。この原因を知ってたのは異端の科学者ザーコフ博士だけだった。エネルギーは惑星モン…

『アナイアレイション 全滅領域』の超ネタバレギリギリの感想

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] www.netflix.com SFファンタジー作家ジェフ・バンダミア『全滅領域 (サザーン・リーチ)』を映画化したSFスリラー。アメリカのある地に飛来した正体不明の「何か」。不可解な現象が起こるその領域エリアX…

『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』における二つの改革についてネタバレスレスレで語る

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略][加筆修正有] www.imdb.com 『最後のジェダイ』はスターウォーズサーガの8作目であり、レイ三部作の二作目にあたる。前作で探し出したジェダイマスターであるルーク・スカイウォーカーとレンとカイロ・…

『GODZILLA 怪獣惑星』は『魔法少女まどか☆マギカ』になるか予想

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略][修正有] ここでは『GODZILLA 怪獣惑星』の感想ではなく後二作ある、このシリーズの終わり方を予想してみたいと思います。何故ならこれがそのままこの映画の脚本を書いた虚淵玄(うろぶち げん)の特徴…

『ブレードランナー 2049』の 歪で優しい「愛(AI)」

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略][加筆修正訂正有] 映画『ブレードランナー 2049』予告 www.bladerunner2049.jp こちらの続きになります。 eizatuki.hatenablog.com 『ブレードランナー』(以降、『ブレラン』と表記)の続編『ブレード…

『ブレードランナー』の魅力とは一言でいえば〇〇〇〇〇〇!である

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] Blade Runner (1982) Official Trailer - Ridley Scott, Harrison Ford Movi www.imdb.com ここでは『ブレードランナー 2049』を観る前に自分の気持ちをある映画と『ブレードランナー』のメイキングドキ…

『宇宙戦争』と大阪のアレについての駄文……それは『ゴジラの逆襲』ではないのか?の話

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] ラジオ番組『ライムスター宇多丸のウィークエンドシャフル』通称タマフルで「スピルバーグ総選挙」がおこなわれるのを知りました。 www.tbsradio.jp それで発作的に思い出したのはスピルバーグ監督『宇…

『猿の惑星:聖戦記』の「新しさ」について

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略][加筆修正有] 映画『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』予告編 www.foxmovies.jp 人類は見事なまでに衰退しました!三部作最後を重厚感で締めた『猿の惑星: 聖戦記』の感想はこんな感じだ。正直、…

『エイリアン コヴェナント』感想:そして、どうして私は目が点になったのか?

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略][誤字修正有] 映画『エイリアン:コヴェナント』予告D www.foxmovies-jp.com 目が点!『エイリアン コヴェナント』の感想はこれにつきる。確かに見所らしいのはあるのだが、それが一部のファンにしか通…

『パワーレンジャー』こそがアリストテレスが語る正義!!

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略][加筆修正有] ハリウッド版スーパー戦隊が変身!『パワーレンジャー』予告編 www.imdb.com 『パワーレンジャー』は冒頭からはじまり採掘場での5人が出会う流れは素晴らしい。監督のディーン・イズラライト…

『ライフ』の「恐怖」はどこにある?

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略][加筆修正有] 映画『ライフ』Webスポット 映画編 ISSの噴射スラスターが活躍する『ライフ』はそれだけでもうダニエル・エスピノーサ監督とスタッフにありがとう、ありがとう!言いたくなるくらい好…

『メッセージ』は、どれだけ『あなたの人生の物語』になったのか?

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略][加筆修正有] 映画『メッセージ』本予告編 『プリズナーズ』『複製された男』『ボーダーライン』の作品からシリアスなイメージをもっていたドゥニ・ヴィルヌーヴ監督のばかうけ発言で自分のだけの好感度が…

お爺さんこそが『スーサイド・スクワッド』を観るべきだと思うんだ!

ここでは題名名称を恣意的に表記します。[敬称略]ちょこっとだけ『スーサイド・スクワッド』について書きます。 スーサイド・スクワッド : 作品情報 - 映画.com 『君の名は。』を見知らぬ中年男性と並んでみた -- おそらくその時の観客のほとんどが男女 …

『インデペンデンス・デイ リサージェンス』の元ネタ(?)を書いてゆくだけの話

ここでは題名を恣意的に表記します。[加筆修正有][敬称略]『インデペンデンス・デイ リサージェンス』を観ました。 インデペンデンス・デイ リサージェンス : 作品情報 - 映画.com それは僕たちの夢がつまった映画!はっきりいってシリーズ化ミエミエの…

シネフィルのための『ウルヴァリン:SAMURAI』講座

[敬称略][脱字修正有] ウルヴァリン:SAMURAI : 作品情報 - 映画.com こんな記事をみつけました。映画「ウルヴァリンSAMURAI」ってどう思う? - 映画.net正直にいえば観終わったときの感想が「ヘンな映画」だった。日本がヘンな描写だったからヘンなので…

『2001年宇宙の旅』は難解ではなくて、ただ面倒なだけなんです。

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] 例えば一本の木があって、それをお題にして複数の画家に「これを描いて下さい。やり方は貴方に任せます」といわれたときに、ある画家は水彩画でまたある画家は油絵で、またまたある画家は鉛筆でその木を…

<ネタバレ>『宇宙戦争』と大阪のアレについての駄文<もなにも>

[敬称略]いまさら『宇宙戦争』について書きます。 宇宙戦争 (2005年の映画) - Wikipedia と、いうよりも最近こんな記事をみつけたからです。宇宙戦争というラストが最悪な映画ww - 映画.netいや、いや! まて、まて!!大阪でトライボッドを倒した方法が…

ネタバレ?:『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』脳内ポイズンベリー風レヴュー モヤモヤ編

注:ここでは名称を三部作は主人公で、シリーズ各作品を副題で表記します。[敬称略] 今回のキーワード - 神は細部に宿る。 -

<ネタバレ>『アントマン』のアレを少しだけ考えてみる

『アントマン』はユーモアあふれるアクション映画でした。 映画でハンク・ピムが言っていた「原子レベルに縮むと元に戻れなくなる」問題について少し考えてみました。ちなみにアントマンになる仕組みはこの際考えないことにします。どうして「原子レベルまで…

<ネタバレ>『ジュラシック・ワールド』のアレを検証する

怪獣映画でしたよ『ジュラシック・ワールド』は 『ジュラシック・ワールド』はクライマックス前のインドミナス・レックスとラプトルと成立していたアレ。観ている人は「何じゃこれ?」と感じたアレは本当にできるのか?一応、ヒントはある。ラプトルの鳴いて…

書評:『The Science of Interstellar』を読んでみた。

注1:ここは『インターステラー』のネタバレを含みます。まだ観ていない方はお勧めしません。注2:観た方へ。自分の英語力は中学生程度なので、内容を鵜呑みにしないで下さい。[修正有] 『インターステラー』のSFファンの評価が低い。主な理由は…… ① ブ…

にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村

映画(全般) ブログランキングへ