えいざつき ~映画と世情と日常と~

何かの感想というよりも、それで思い出した事を書きます。映画、SFが多めです。そして、たまに妄想が暴走します。

ケネス・ブラナー監督の『オリエント急行殺人事件』の魅力をネタバレスレスレで語る

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略]

 

ポスター画像

www.foxmovies-jp.com

 

オリエント急行殺人事件』はミステリー作家、アガサ・クリスティ 原作の二度目の映画化だ。トルコ発フランス行きの寝台列車オリエント急行で起こった殺人事件。乗り合わせた乗客は誰もが嫌疑があり、そしてアリバイもあった。偶然に乗り合わせた探偵のエルキュール・ポアロは真犯人のアリバイを崩して真実にたどり着けるのか?

 

続きを読む

『全員死刑』のネタバレスレスレでちょっと難しい感想

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略]

 

ポスター画像

shikei-family.jp

 

全員死刑』は実在した事件を元にして描かれた原作『我が一家全員死刑』の映画化。経済苦に陥ったヤクザの一家が、資産家の金を強奪しようとするが、人を殺してしまい、それがエスカレートして最後には4人も殺害する顛末を下品かつユーモラスに描いた。

続きを読む

『鋼の錬金術師』の簡単で優しい批判

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略]

 

ポスター画像

wwws.warnerbros.co.jp

 

鋼の錬金術師』は架空の世界を舞台にした冒険活劇だ。主人公のエドエドワード)はその世界でいうところの科学らしい錬金術を使って、子供のころあることをして肉体を失ってしまった弟のアル(アルフォンス)のために、それが取り戻せる賢者の石を探しているうちに、それを巡る陰謀と謎に周りの仲間と共に巻き込まれてゆく話だ。

 

続きを読む

『gifted ギフテッド』のネタバレスレスレの感想

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略]

 

ポスター画像

www.foxmovies-jp.com

 

『ギフテッド』はボート修理で裕福ではない主人公のフレッド。亡くなった姉の子メアリーと一緒に暮らしていたが、メアリーが数学の天才であることを周りに気づかれたことをきっかけに音信不通だった裕福な母(メアリーにとっては祖母)であるイブリンとの親権争いになり、それを通して自身とメアリーの関係を見つめ直すヒューマンドラマだ。

 

続きを読む

『KUBO クボ 二本の弦の秘密』の簡単な感想。それは、まるで「物語」のように

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略]

 

f:id:ko_iti301083:20171127151125p:plain

 

 

みんな観よう! 

 

KUBO/クボ 二本の弦の秘密』はトラヴィス・ナイト監督の日本を舞台 -- 架空の日本らしきもの -- していないのにもかかわらず、違和感も感じず、それどころか日本愛に溢れたリスペクトが大きく感じられている映画だ。だから、「ありがとうございました」と首を垂れるしかない。

 

そしてドラマはナイト監督の前作『パラノーマン ブライス・ホローの謎』と同じ構造をもっている。主人公の特殊な能力とそれからくる孤独、そして「物語」の件だ。しかし、『パラノーマン』と『KUBO』の違いは前者がコメディな展開なのに対して後者はセンチメンタルな展開になるところだ。

 

 

今回はこのブログに触発されてかきました。↓

lovekuzz.hatenablog.com

 

 

 

こちらもお願いします。

eizatuki.hatenablog.com

eizatuki.hatenablog.com


 

ここからはネタバレになります。 観ていない方はおススメできません。

続きを読む

『ジャスティス・リーグ』の簡単な感想。そして〇〇になる話

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略][加筆修正有]

 

ポスター画像

 

ユーモラスな部分が増えたおかげか、観ているうちはとても楽しい『ジャスティス・リーグ』だけれども、個人的にはちょっと違和感を感じた。そこで今回はあえて重箱の隅を突くのを承知で自分が感じた違和感を書いてみたいと思います。

 

 

こちらもお願いします。

eizatuki.hatenablog.com

eizatuki.hatenablog.com

 

ここからはネタバレになります。観ていない方にはおススメできません。

続きを読む

『GODZILLA 怪獣惑星』は『魔法少女まどか☆マギカ』になるか予想

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略][修正有]

 

ポスター画像

 

ここでは『GODZILLA 怪獣惑星』の感想ではなく後二作ある、このシリーズの終わり方を予想してみたいと思います。何故ならこれがそのままこの映画の脚本を書いた虚淵玄(うろぶち げん)の特徴を書くことに繋がるからです。

 

 

こちらもお願いします。

eizatuki.hatenablog.com

eizatuki.hatenablog.com

eizatuki.hatenablog.com

 

 

ここからはネタバレになります。観ていない方にはおススメできません。

続きを読む
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村

映画(全般) ブログランキングへ