えいざつき ~映画と世情と日常と~

何かの感想というよりも、それで思い出した事を書きます。映画、SFが多めです。そして、たまに妄想が暴走します。

『カメラを止めるな!』超々ネタバレギリギリの雑談:例の〇〇分について

こでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略]

 

f:id:ko_iti301083:20180912131858j:plain

 

kametome.net

 

とある撮影隊が人里離れた場所でゾンビ映画を撮影していた。監督は主演女優・松本の演技の下手さ加減に怒り心頭。撮影は小休止となる。その時に松本と主演男優の神谷はメイク係から、「ここがかつて軍が行っていった人体実験の研究施設であり、それが……」と聞かされる。一笑に付す松本と神谷だが、そこに何者かに襲われた助監督が現れて事態は急変する。そんな時に監督は叫ぶ「カメラは止めない!」と……。

 

続きを読む

『ザ・プレデター』ネタバレスレスレの感想

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略]

 

f:id:ko_iti301083:20180915114650j:plain

 

www.imdb.com

 

1987年に公開され人気を博した、凶暴さと武士道に通じる精神も持つキャラクター『プレデター』の1990年の2の続編の位置にある映画。特殊部隊のクイン・マッケナは南米で任務中一体のプレデターに襲われて仲間を失ってしまう。からくもそれを倒したマッケンナは装備の一部を別居している妻子の元へと郵送したが、自身はプレデターを追う組織に捉えられてしまう。しかし、プレデターは突如復活。奴の目的が息子のローリーであると知ったマッケンナは、その時に出会ったネブラスカ等と科学者のケイシーと共にローリーの元へと向かう。

  続きを読む

『MEG ザ・モンスター』ネタバレ無し感想:ジョーズと白鯨とドカ盛り飯と

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略]

 

f:id:ko_iti301083:20180909000503j:plain

 

www.imdb.com

 

スティーブ・オルテン原作の小説の映画化。ジョナス・テイラーは、過去の海難救助で同僚を犠牲にしてしまった救助ダイバーだ。その理由が未知の生物によるものだと主張して信頼と職を失いタイの小さな村で燻ぶっていた。そんな彼に昔の仲間から救助の依頼をされて向かった先は硫化水素の層の下に存在したマリアナ海溝よりも深い深海であり、そこにかつてジョナスが出会った太古の生物メガロドンが生息していた。それが海上にも現れた瞬間、メガロドンVSジョナスと仲間たちとの闘いがはじまった。

 

続きを読む

『沖縄スパイ戦史』の内容とまったく関係なくもないかもしれない感想

はここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略]

 

f:id:ko_iti301083:20180819033849j:plain

 

twitter.com

 

1945年3月末から6月23日に戦闘が終了されたといわれる沖縄戦。日米合わせて20万人以上、沖縄県民の死者数も約12万人以上と推計されているこの戦闘は主に本島南部・中部を中心にして行われた。ここでは一般には知られていない本島北部と離島を中心にした、身分を隠して沖縄の各地に潜伏していた工作員養成機関「陸軍中野学校」出身者42人の工作活動を基に少年兵で編成された護郷隊と波照間島の戦争マラリアと北部での虐殺におかれた村民の証言で構成されたドキュメンタリーである。

 

続きを読む
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村

映画(全般) ブログランキングへ