えいざつき ~映画と世情と日常と~

何かの感想というよりも、それで思い出した事を書きます。映画、SFが多めです。そして、たまに妄想が暴走します。

ネタバレギリギリ感想:『嘘を愛する女』はマジンガーZを中心で、愛をさけぶ

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略]

 

ポスター画像

usoai.jp

 

食品メーカーに勤める川原由加利はふとしたきっかけで知り合った研修医である小出桔平と同棲をしていた。ある日を境に彼と音信不通になった由加利のもとに警察が訪ねてくる。桔平が路上でくも膜下出血で倒れて意識を失っているところを発見され病院へと搬送されたが、所持していた免許証や医師免許は偽造であることを由加利は知らされる。桔平への愛を疑いはじめた由加利は離婚歴のある興信所の男、海原匠の助けを借りながら桔平の過去を探る。それは彼女自身の桔平への想いを探る旅でもあった。

 

続きを読む

『劇場版 マジンガーZ INFINITY』の感想なんて書ける訳がないだろうが!!

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略]

 

ポスター画像

www.mazinger-z.jp

 

『劇場版 マジンガーZ INFINITY』は『マジンガーZ』の10年後を舞台にしたアニメーション活劇。かつてDr. ヘルの魔の手から世界を救ったマジンガーZパイロットだった兜甲児は現在は研究者として日々を過ごす。そんな折、富士山中から巨大なロボットと謎の少女が発見されたのをきっかけに突如出現した機械獣の軍団が甲児達に襲い掛かってくる。首謀者はかつて倒したはずのDr. ヘル。彼の目的は何なのか?そして兜甲児は再びヘルの野望を食い止める事ができるのか?

 

続きを読む

『ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!』の若干ネタバレ気味の優しい批判

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略]

 

ポスター画像

renegades.asmik-ace.co.jp

 

マット率いる5人のネイビー・シールズが活躍する1995年紛争末期のサラエボが舞台。シールズの一人の恋人である女性から第二次世界大戦末期にフランスから奪われた重さ27トン総額3億ドルに相当する金塊が湖に眠っている事を聞かされた5人は、それがあれば紛争に苦しむ人々を救い出せるという女性の言葉に手を貸し、金塊の奪還を計画するが、そこに追手が迫ってくる。

 

続きを読む

ネタバレ有:『キングスマン ゴールデン・サークル』のちょっとだけ厳しめな感想

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略]

 

ポスター画像

www.foxmovies-jp.com

 

 『キングスマン ゴールデン・サークル』は『キングスマン』の続編。前作で一流のエージェントに成長した主人公エグジーが迎える今回の敵はポピーが率いるゴールデン・サークル。キングスマンを壊滅したその組織の目的と阻止をするために生き残ったマリーンと共にアメリカにあるキングスマンと同じ組織であるステイツマンを頼って行くことになるが、そこで意外な人物と再会する……。

 

続きを読む

『バーフバリ 王の凱旋』を観たあまりにも簡単すぎる世界で一番頭が悪いイカれた感想

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略]

 

ポスター画像

baahubali-movie.com

 

『バーフバリ 王の凱旋』は前作『伝説誕生』の続編であり完結編。前作で自分の出自がマヒシュテマティ王国の王位継承者であったアマレンドラ・バーフバリの息子、シブドゥことマヘンドラ・バーフバリである事をかつては臣下だったカッタッパから聞かされる。そして彼の王位がどうやって現在の王で暴君であるバラーラデーバから奪われたのかを知ったマヘンドラ・バーフバリは王国に安寧をもたらすためにバーララデーバに対して戦いを挑む。

 

続きを読む

ネタバレ有:『君の名は。』の放送に便乗して これまでの新海誠監督作品とどう違うのかを簡単に書いてみた

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略]〚誤字修正有]

 

f:id:ko_iti301083:20171231155711p:plain

www.kiminona.com

 

君の名は。』2016年に公開されて大ヒットした国民的映画。飛騨の山奥に住む少女三葉と大都会東京に住む少年である瀧がある日突然に身体が入れ代わったことから起こる。奇妙な日常と後からくる悲劇を避けるために行動する二人を描いたアニメーションによる恋愛劇。

 

続きを読む

2017年俺的な映画ベスト10作品をチョイスする

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略]

 

f:id:ko_iti301083:20171228121012p:plain

 

年末なので2017年度の映画ベスト10を。

 

今回はこのベスト10を補足する形で、これ以外で10作品印象に残った映画を洒落っ気込みで書いてみたいと思います。

 

続きを読む
にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村

映画(全般) ブログランキングへ