えいざつき ~映画と世情と日常と~

何かの感想というよりも、それで思い出した事を書きます。映画、SFが多めです。そして、たまに妄想が暴走します。

小ネタ

2017年俺的な映画ベスト10作品をチョイスする

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] 年末なので2017年度の映画ベスト10を。 #2017年映画ベスト10(順不同)皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ新感染 ファイナル・エクスプレスメッセージドリームSING/シング女神の見えざる手マイティ・ソー バ…

『宇宙戦争』と大阪のアレについての駄文……それは『ゴジラの逆襲』ではないのか?の話

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] ラジオ番組『ライムスター宇多丸のウィークエンドシャフル』通称タマフルで「スピルバーグ総選挙」がおこなわれるのを知りました。 www.tbsradio.jp それで発作的に思い出したのはスピルバーグ監督『宇…

『キャノンボール』が無ければジャッキーのNGシーンは無かったかもしれない

ここでは名称と題名を恣意的に表記します。[敬称略] コミカルなカーレースが印象的な『キャノンボール』にリブートの企画が立ち上がっているらしい。 www.cinematoday.jp そこで思い出したのは『プロジェクトA』。 ジャッキーチェン 映画 プロジェクトA Pr…

だから、はじめてスーパーヒーロー着地をしたのはヒーローじゃないんだよ! …… それから

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略][誤字訂正有] 『ゴースト・イン・ザ・シェル』 本予告 映画『デッドプール』で知られるようになったスーパーヒーロー着地、または三点着地の基本の型はデップーが言うように「膝に悪い」から高い所から着地…

だから、はじめてスーパーヒーロー着地をしたのはヒーローじゃないんだよ!

ここでは題名・名称を恣意的に表記します。[敬称略] 『デッドプール』でユーモアたっぷりのセリフのなかのひとつに「スーパーヒーロー着地だ」がある。 映画『デッドプール』本編映像「スーパーヒーロー着地」 こちらもお願いします。 eizatuki.hatenablog.c…

大ヒットした日本映画。アメリカで公開したらこんなになりました。

ここでは題名を恣意的に表記します。[敬称略]アメリカの映画レヴューサイトRotten Tomatoesで 『シン・ゴジラ』の評を見ました。Shin Godzilla - Rotten Tomatoes 印象としては、おおむね公表みたいです。 そこで突発的に自身の記憶を元に過去の大作日本映…

誰か『グレムリン』と3G対決を憶えていないのか?の駄文

ここでは題名を恣意的に表記します。[敬称略]今年の夏はゴジラに『ゴースト・バスターズ』だぞ! ゴーストバスターズ(2016) : 作品情報 - 映画.com しかし、その二作品がそろったのなら「あの映画」もほしいところ。 BEE(びー)@BEE8888888 そういえば8…

『シン・ゴジラ』公開便乗。「公開中の映画『トランボ』に感動したので発作的に『怪獣ゴルゴ』を書きます』の駄文

ここでは題名を恣意的に表記します。[加筆修正有][敬称略] 映画『シン・ゴジラ』公式サイト 『シン・ゴジラ』公開に便乗した記事を書きます。 お題は「外国映画の着ぐるみ怪獣映画」 ==== 実は『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』を観てきました。 …

『シン・ゴジラ』公開便乗。「君は『A SPACE GODZILLA』を知っているか?」第二部。

ここでは題名を恣意的に表記します。[敬称略] 映画『シン・ゴジラ』公式サイト 『シン・ゴジラ』の公開に便乗した記事を書きます。こちらの続きになります。 eizatuki.hatenablog.com

『シン・ゴジラ』公開便乗。「君は『A SPACE GODZILLA』を知っているか?」第一部。

ここでは題名を恣意的に表記します。[敬称略] 映画『シン・ゴジラ』公式サイト 『シン・ゴジラ』公開に便乗した記事を書きます。お題は「こんなのあったな、ゴジラのアナザーストーリー」

『インデペンデンス・デイ』のどこが画期的だった(?)のかを簡単に書いておくね

ここでは題名を恣意的に表記します。[敬称略]『インデペンデンス・デイ リサージェンス』の公開に関連して『インデペンデンス・デイ』について書きます。 インデペンデンス・デイ : 作品情報 - 映画.com 『インデペンデンス・デイ』の評価は「大味」「アメ…

<ネタバレ>『マネーモンスター』の二つの見所ポイント

[敬称略]『マネーモンスター』を観ました。 マネーモンスター : 作品情報 - 映画.com 人質が犯人に共感してしまう映画はそれこそ『続・激突!カージャック』や『狼たちの午後』とめずらしくも無いが、『マネーモンスター』ではそれにウォール街を絡ませた…

『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』への3のステップ<何ですかそれ?

ここでは題名を恣意的に表記します。[敬称略]『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』を観ました。 『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』予告編 オリバー・ストーン監督がリベラルの鈍器ならマイケル・ムーアはリベラルの利器だ。しかもかなり鋭い。ヘ…

<ネタバレ>『スポットライト 世紀のスクープ』の二つの見所ポイント

ここでは事実より映画にそって展開します。[敬称略]『スポットライト 世紀のスクープ』を観ました。 スポットライト 世紀のスクープ : 作品情報 - 映画.com 『スポットライト 世紀のスクープ』は社会派映画で実録が売りだが自分にはこれは「仕事映画」だ。…

<ネタバレ>『マネー・ショート 華麗なる大逆転』を楽しむための二つの要素

注:ここでは『マネー・ショート 華麗なる大逆転』を『マネー・ショート』と表記します。『マネー・ショート』を観ました。 マネー・ショート 華麗なる大逆転 : 作品情報 - 映画.com サブプライムローン、モーゲージ債、CDS、CDO等々難しそうな用語が…

<ネタバレ>『白鯨との闘い』を楽しく観る二つの要素

[敬称略]『白鯨との闘い』を観ました。 白鯨との闘い : 作品情報 - 映画.com感想は後に書きますので以下は気がついたことをかきます。

<ネタバレ>『ブリッジ・オブ・スパイ』を楽しく観る二つの要素とおまけ

注:ここでは史実より映画に寄った書き込みになります。加筆有[敬称略]『ブリッジ・オブ・スパイ』を観ました。 ブリッジ・オブ・スパイ : 作品情報 - 映画.com もうスピルバーグは二代目フランク・キャプラを襲名しても良いと思える映画でした。以下、気…

<ネタバレ>『カリフォルニア・ダウン』のアレを検証する。

[敬称略]うーん…… カリフォルニア・ダウン : 作品情報 - 映画.com『カリフォルニア・ダウン』のアレ。群発地震のアレ。サンアンドレアス断層だけであんな大惨事になるわけがない。それでアレにどれだけのリアリティがあるのかを調べてみました。

<ネタバレ>『クリード チャンプを継ぐ男』を楽しく観る二つの要素

ここでは『クリード チャンプを継ぐ男』を『クリード』として表記します。[敬称略]ここでは以下の記事を補間するかたちになっております。<ネタバレ>『クリード チャンプを継ぐ男』脳内ポイズンベリー風レヴュー 島本〇彦風味 クリード チャンプを継ぐ男…

日本の映画ポスターは何故ダサいのか - だって浮世絵の国だもの。 の駄文

去年の話題でしかも「今ごろかよ」というのを書きます。日本の映画ポスターは何故ダサいのか - Togetterまとめ かつてこうゆうモノもありました。『バードマン』日本版ポスタービジュアルがダサいと話題に - Togetterまとめ 実は日本もかつてはちょっとだけ…

<ネタバレなし>『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を楽しく観る二つのポイントとおまけ

おまけを追加記入しました。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を観ました。 宇宙をまたにかけた『親と子。そしてロマンス』の物語でした。以下、気がついたことを書きます。 ==== 〇 ファースト・オーダーオーダー【order】の意味 - 国語辞書 - goo辞書 …

『007 スペクター』を楽しめるかもしれない二つのポイント

『007 スペクター』について書きます。 007の最新作はあのスペクターとその首領プロフェルドの復活が話題なのだが。しかし、いくら映画の「お約束」でも中世ではなく現代で悪の秘密結社 が通用するのか?そもそも悪の秘密結社って何?の人も多いだろうか…

<ネタバレ?>『ミケランジェロ・プロジェクト』を楽しく観る二つの要素とおまけ

『ミケランジェロ・プロジェクト』を観ました。ミケランジェロ・プロジェクト : 作品情報 - 映画.com クライマックスに掛けているのだろうけれど、原題の『The Monuments Men』が個人的には好きです。なぜならモニュメンツ(記念碑)の方がこの映画の面白さ…

『劇場版ラブライブ』と謎の映画『VALIS』の駄文

注:ここでは『ラブライブ!The School Idol Movie』を『ラブライブ!』として表記します。 [加筆有]こんな記事があった。日本SF大賞に『ラブライブ!』がノミネートされました。第36回日本SF大賞 - 日本SF作家クラブ いや、ちょっとまて!エリック・ク…

<ネタバレ?>『ドローン・オブ・ウォー』を楽しく観る二つの要素

『ドローン・オブ・ウォー』は題名とは裏腹にかなり地味な映画でした。 戦争の当事者なら自国の兵士の安全を優先するのが当然だ。それは、倫理だけではなく民主主義なら権力の基盤(それも重要な)ひとつだし人は国家の「資源」だ。無人機でそのリスクを減ら…

ニュートリノ振動と『首都消失』

2015年のノーベル物理学賞の受賞にニュートリノ振動の研究が受賞しました!2015年ノーベル物理学賞発表!「ニュートリノ振動の発見」で梶田隆章博士ら - 日本科学未来館 科学コミュミケーターブログ 前回の受賞が「ニュートリノがある」なら今回の受賞…

<ネタバレ>『アントマン』のアレを少しだけ考えてみる

『アントマン』はユーモアあふれるアクション映画でした。 映画でハンク・ピムが言っていた「原子レベルに縮むと元に戻れなくなる」問題について少し考えてみました。ちなみにアントマンになる仕組みはこの際考えないことにします。どうして「原子レベルまで…

ネタバレ有:『日本のいちばん長い日』での二つのポイントとおまけ

注:ここでは史実よりも映画にそった形で記します。[敬称略]原田監督らしい映画でした。 よくわからないところがあるので書いてみます。その後に感想も書きます。〇 聖断大本営 - Wikipedia 御前会議 - Wikipedia 太平洋戦争(というよりも日本の戦争)は…

<ネタバレ>『ジュラシック・ワールド』のアレを検証する

怪獣映画でしたよ『ジュラシック・ワールド』は 『ジュラシック・ワールド』はクライマックス前のインドミナス・レックスとラプトルと成立していたアレ。観ている人は「何じゃこれ?」と感じたアレは本当にできるのか?一応、ヒントはある。ラプトルの鳴いて…

<ネタバレ>『日本のいちばん長い日』のバックストーリーを書いてみた。<してもいいよね?>

注:ここでは内閣、議会、派閥を単に政治として、そして部署、司令部等をまとめて軍として記しています。[加筆修正有り]『日本のいちばん長い日』が公開されました。(実はまだ観ていない) 映画での終戦までの「どうしてこうなった」感を書いてみました。ポ…

にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村

映画(全般) ブログランキングへ