えいざつき ~映画と世情と日常と~

何かの感想というよりも、それで思い出した事を書きます。映画、SFが多めです。そして、たまに妄想が暴走します。

『ワンダー 君は太陽』ネタバレ無しの感想

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] wonder-movie.jp R・J・パラシオの児童書の映画化。普通の10歳のオギーは顔に生まれつきの障害はじめてをもつ子供だった。ずっと自宅学習をしていたオギーは小学5年生になってはじめて学校に通うことに…

『空飛ぶタイヤ』ネタバレ無しで原作未読の厳しい感想

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] soratobu-movie.jp ベストセラー作家の池井戸潤の経済小説の映画化。ある天気の良い日、道路を走行中のトラックからタイヤがひとつ脱輪してある親子を襲った。事故を起こした運送会社社長、赤松徳郎は整…

「父の日」突発企画:父よあなたは強かった!「父の闘い」をチョイスしました

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] 父の日なので、突発的に「父の日映画ベスト」をします。とはいっても「お父さんありがとう」みたいなものではなく、今回は「闘い」をキーにして、ちょっと捻った作品を思い出してみました。ちなみに扉の…

『用心棒』の個人的な妄想話

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] www.imdb.com 名匠・黒澤明監督の代表作の一本。江戸時代も終わりのころ、二つのヤクザが対立する寂れた宿場町にぶらりとやって来たひとりの浪人。自らを「桑畑三十郎」と名乗るその浪人は巧みな弁舌と…

『OVER DRIVE』のネタバレ無しの感想

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] overdrive-movie.jp 公道自動車レースを題材にしたヒューマンアクション映画。世界ラリー選手権(WRC)への切符を手に入れようとする天才ドライバー檜山直純。彼をサポートするメカニックは兄である檜山…

ネタバレ有の雑談:『万引き家族』とはペーソスのない『キッド』だ。そして「待て あわてるな これは是枝の罠だ」

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] gaga.ne.jp 東京の下町。高層マンションが連立する片隅でひっそりと暮らす柴田家。その家族はその日の食い扶持を軽犯罪で行っていた。そんなある日、父の治と息子の祥太は団地のベランダでひっそりとし…

『デッドプール2』のネタバレスレスレの「昭和か!」な感想

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] www.foxmovies-jp.com マーベルコミックの異色ヒーロー、「デップー」こと『デッドプール』の続編。不死身の身体を手に入れた代わりに醜い姿になったデップーことウェイド・ウィルソンは前作のなんやか…

『犬ヶ島』の若干ネタバレ気味の感想

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] www.foxmovies-jp.com 架空の日本(?)を舞台にした人形アニメーション。犬にしか罹らない病気が蔓延したメガ﨑市では市長の小林が全ての犬をゴミ処理場である孤島、犬ヶ島に送り込む提案をして満場一…

『ゲティ家の身代金』のネタバレ無しの感想

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略][訂正有] getty-ransom.jp 実際に起こった誘拐事件の映画化。1973年、イタリア・ローマで誘拐された17歳のポールは石油で巨万の富を得た実業家ジャン・ポール・ゲティの孫だった。母親のゲイルのもとに…

『のみとり侍』のネタバレスレスレの簡単な感想

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] nomitori.jp 小松重男の短編小説集『蚤とり侍』の挿話を基に映画化。エリート藩士・小林寛之進はひょんなことから藩主の機嫌を損ねてしまい猫のノミとりを命じられてしまう。憤りながらも実直な寛之進は…

『GODZILLA 決戦機動増殖都市』ネタバレ無しの雑感

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] godzilla-anime.com 初のアニメ映画として制作されたゴジラ映画三部作の二作目。前回GODZILLAによって地球を去った人類は二万年後に再び地球へと帰還しGODZILLAに戦いを挑むが、圧倒的なそのパワーに敗…

『ランペイジ 巨獣大乱闘』の微ネタバレ込みの感想

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] wwws.warnerbros.co.jp 1986年アーケードゲーム「RAMPAGE」を基に映画化。野生動物保護区に勤める人嫌いのデイビスとゴリラのジョージは種を超えた絆があった。ところがある企業による宇宙での違法遺伝…

『かぐや姫の物語』の簡単な雑感

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] www.ghibli.jp日本最古の物語といわれる「竹取物語」を題材にしたアニメーション映画。山奥で竹を切って暮らす翁と媼がいた。ある日翁は光る竹の中に赤ん坊を見つけ育てることになる。捨丸などの地元の子…

『ホース・ソルジャー』の微ネタバレな感想

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] gaga.ne.jp 9・11直後に行われたテロとの戦いに身を投じたアメリカ陸軍特殊部隊(グリーンベレー)の隊員たちの実話を描いた戦争アクション。米同時多発テロ翌日、対テロ戦争の最前線部隊に志願したミッ…

『孤狼の血』のネタバレ無しの迷っている感想

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] www.toei.co.jp 柚月裕子のベストセラー小説の映画化。昭和63年、暴力団対策法成立直前の広島・呉原で地場の暴力団・尾谷組と新たに進出してきた広島の巨大組織・五十子会系の加古村組との間に抗争が起…

『ラプラスの魔女』のネタバレ回避の解説を書きつつ映画の感想

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] laplace-movie.jp 東野圭吾のミステリー小説の実写映画化。温泉地で初老の老人が硫化水素で死亡した現場を調査していた地球化学専門家・青江修介はそこに居合わせた捜査を担当する刑事・中岡と謎の女性…

『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』ネタバレ込みの感想

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] 心臓外科医のスティーブンは美しい妻アナと娘息子に囲まれて幸せな日々をおくっていた。しかし、ある日。手術で父をなくしてしまった少年マーティンを家に向かい入れたことときっかけに息子ボブと娘キム…

『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』のネタバレ有の雑感

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] cpn.disney.co.jp 『アイアンマン』、『キャプテン・アメリカ』、『マイティソー』、『ハルク』などのマーベルヒーローが一堂に会する『マーベルシネマティックユニバース』一編。『アベンジャー』シリ…

ネタバレ無し感想:『リズと青い鳥』それは箱庭の美しさ

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] liz-bluebird.com 武田綾乃の小説「響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章」を原作を基にあるキャラクターに焦点をあてて映画化したアニメーション。3年生となった北宇治高等学校吹…

『レディ・プレイヤー1』ネタバレスレスレの感想

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] wwws.warnerbros.co.jp アーネスト・クラインの小説『ゲームウォーズ』を映画化したSFアクション。2045年荒廃した世界の人々の楽しみは超リアルなVR「オアシス」でゲームに興じることしかできなかった。…

『スタートレック The Motion Picture』の思い出話

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] www.imdb.com 時は23世紀。惑星連邦と敵対しているクリンゴン艦隊は謎のエイリアンによって破壊された。エイリアンの進行方向には地球がある。事態を重く見た連邦本部はエンタープライズの元船長であ…

『パシフィック・リム アップライジング』ネタバレスレスレの感想

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] www.pacificrim.jp SFアクション『パシフィツク・リム』の続編。最強のモンスター「KAIJU」との最終決戦から10年後、ペンタコス司令官の息子ジェイクは違法となっている巨大ロボット自作イェーガーの部…

ネタバレ有の感想:『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』はどうやら伝記映画ではないらしい話

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] churchill-movie.jp 第2次世界大戦初期。ヒトラー率いるナチスドイツの電撃戦によりヨーロッパは蹂躙されイギリスにも侵略の脅威が迫っていた。イギリス議会はチェンバレン首相の退陣と引き換えに挙国一…

ネタバレ有の感想:『レッド・スパロー』はやっぱり『ハンガー・ゲーム』だよね?

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] www.foxmovies-jp.com 元CIA職員だった小説家ジェイソン・マシューズの作品の映画化。ロシアでバレエダンサーだったドミニカは事故で二度とバレエが出来なくなってしまう。生活のため病気の母のためドミ…

『ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル』のネタバレ無しの感想

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] www.jumanji.jp 1995年製作の映画「ジュマンジ」の続編。オタクのスペンサー、スポーツマンのフリッジ、美人のベサニー、引っ込み思案のマーサの高校生四人は問題を起こして地下室で居残りをさせられて…

『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』ネタバレスレスレの感想

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] pentagonpapers-movie.jp ダニエル・エルズバーグが告発したベトナム政策決定過程に関する国防総省秘密文書をめぐる実話を映画化。ベトナム戦争の反対の気運が高まる中、ニューヨークタイムズは戦争の欺…

『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』ネタバレギリギリの感想

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] valerian.jp 28世紀の宇宙。ファーストコンタクト以来、人類は多種多様な異星人達と交流を続けて遂に膨大な宇宙都市「千の惑星の都市アルファ」を築くまでに成長していた。銀河をパトロールする連邦捜査…

エイプリルフール突発冗談企画:月刊スターログのウソ映画ニュースの世界 1979-7 No9 編

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略][誤字修正有] こちらもお願いします。 eizatuki.hatenablog.com かつてSF映画とSFアートを中心としたスターログ 日本版というSFビジュアル雑誌があった。刊行されていたのはツルモトネームと竹書房の2…

『ボス・ベイビー(吹替)』のネタバレ無しの感想

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略] bossbaby.jp マーラ・フレイジーの絵本『あかちゃん社長がやって来た』を元にしたアニメーション映画。パパとママと暮らす7歳の少年ティムの家に弟がやって来た。赤ちゃんなのに黒ネクタイに黒スーツ、…

ネタバレ有の感想:『マザー!』は『ローズマリーの赤ちゃん』よりも酷い!

ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略][加筆有] www.imdb.com 郊外の一軒家に暮らす詩人の夫と妻の夫婦のもとに、ある夜ひとりの男が現れた。詩人の夫は何故か男を気に入り家の中に招き入れるが、妻はそれに不信感をつもらせる。やがて男の…

にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村

映画(全般) ブログランキングへ